体験者の声
お知らせメニュー店舗案内コラムご予約

syadow

私は、ずっと“ほんとうのこと”を求めていました。
詳細

ポルトハウス、現代レイキ・スタッフの皆さまとの御縁のきっかけは母が立ち寄ったことと、その後母のギックリ腰の治療先を探していたことでした。
母の回復のサポートをしてくれたスタッフ皆さまに感謝しています。
それと同時に、自分の癒しから始めなければ本末転倒であり、 自分が変われば皆が変わると気付かされた。母のギックリ腰でしたヒーリング や癒しは、自分を満たすことの延長線上にあるということを深く気付かされました。
このことは本質的に私の人生観を変え、その先に人様をサポートする道があると教えてくれました。
私は、ずっと“ほんとうのこと”を求めていました。
自分の人生の息苦しさ・葛藤・トラウマ・真実・真の世の仕組みを 探し続けた途中に”現代レイキ”という学校に出逢うことができたという感覚です。 現在は“現代レイキ”というスクールに通い、ヒーリングの基本を懇切丁寧に 学ばせていただいている感じです。
やがては、自分の言葉や手当がレイキを意識せずともきちんとした癒しに なることを求めています。それまで今しばらくご指導ご鞭撻お願いします。 そして自然体で“普通”して生きられるようになれば幸いです。 ヒーリングやスピリチュアルなことも一つの事実として普通に表現 できればと思います。
霊的な苦しみもあり、お世話になった面もありますが、 体・心・魂・現象・心理・権力構造など、あらゆる分野で 一歩ずつ真実を捉えられるようになってきました。 すべてにつながりを見出すことに加速できたという点で 現代レイキ・スタッフの皆さまに出逢えた歓びを感じています。
80歳を過ぎた叔母の命に危険が迫った時、レイキパワーストーンの効果を感じたこともありました。約一ヶ月で作っていただいたパワーストーンはボロボロになりました。信じられませんが、石のサポートも受け入れざるを得ない面もありました。おかげさまで叔母は回復しました。 レイキヒーリングセッションでは、チャクラと現実(象)が対応していることに気付かされました。思った以上に第二チャクラ、第四チャクラ(ハート)が傷つき、癒しが必要だと感じたことと、第三チャクラ、自と他の弁別が課題ということに気付かされました。セッションでは体が現状の自分を教えてくれて受け入れざるを得ない確信がありました。ヒーリングありがとう、体ありがとう、教えてくれて。ごめんね体、そしてスピリチュアルヒーリングは本物と体感しました。
人は幸せを求め、他人や自分を信じたいと思いながらも常識、固定観念、時代の枠を取り払うことへの恐怖感、人と違うこと(真理)を受け入れることをさせない洗脳(結果的な)を受けていることにも気付かせていただきました。
神さまはそんなおどしや、愛のない厳しさを与えているとは私には思えません。人は本来そのままで愛と光だと。あらゆる手段を尽くして神さま(真我)は幸せに導こうとしてくださることも信じれる今、そして私がいます。おどす神は嘘であり虚栄だと気付きました。 今苦しんでいる皆さん、信じてください。苦しみを苦しみに映してはならないことを。苦しみは気づきへの歓びであることを。本質的な意味で自分を愛し抜くことが大切だと。そして、いつも歓びに目を向けることが神さまの望みであることを。その歓びを信じることが、現実面へのサポートと現象化につながっていることを。
さらに、おくがましいけれど語らせていただければ、愛に抱かれていることを信じれば信じる程、豊かになることを。皆さまとご縁をいただき幸せです。皆のあらゆる経験、あらゆる想いが宝石でいうある一面(1カット)である私が本質に気付かせていただけでいたということを。 皆さんがいて初めてワンネス一体ということを感じています。共に生き、共に支え、共に抱かれていることに感謝して。
心よりありがとう。愛の中で。
----------------------------------------------------------------------------------------

  男性
 
  このことは本質的に私の人生観を変え、その先に人様をサポートする道があると教えてくれました。
私は、ずっと“ほんとうのこと”を求めていました。
自分の人生の息苦しさ・葛藤・トラウマ・真実・真の世の仕組みを
探し続けた途中に”現代レイキ”という学校に出逢うことができたという感覚です。